マイカート

閉じる
世界をちょっと良くするお買い物。

憧れの、特別な「蓮」をいつでもその手に
憧れの、特別な「蓮」をいつでもその手に
憧れの、特別な「蓮」をいつでもその手に
憧れの、特別な「蓮」をいつでもその手に

蓮ストール [蓮 約210cm×約60cm (縦×横)] (Lotus Stole)

蓮ストール [蓮 約210cm×約60cm (縦×横)] (Lotus Stole)

¥49,800

泥水の中で生まれ、空に向かって燐と茎をのばす蓮。
そんな蓮から生まれた糸で作る、軽くて暖かなストール。
遠く水の上で暮らすに人たちによって紡がれた​
憧れの、特別な「蓮のストール」をいつでもその手に
できる喜びを感じてみてください。


 

スペック

商品名 蓮のストール
素 材 植物繊維(蓮) 100%
サイズ 約210cm×約60cm (縦×横)
重 量 150g
原産国 ミャンマー
生産会社 ワールドブリッジクラブ & AUNK SAKKAYAR Lotus Robe

 

憧れの、特別な「蓮」をいつでもその手に
憧れの、特別な「蓮」をいつでもその手に
憧れの、特別な「蓮」をいつでもその手に
憧れの、特別な「蓮」を
いつでもその手に
泥水の中で生まれ、空に向かって燐と茎をのばす蓮。

そんな蓮から生まれた蓮糸を紡いで作るストールは軽くて暖か。

遠く水の上で暮らす作り手の想いも一緒に織り込んだ

憧れの、特別な「蓮のストール」をいつでもその手に。
泥水の中で生まれ、空に向かって燐と茎をのばす蓮。

そんな蓮から生まれた蓮糸を紡いで作るストールは軽くて暖か。

遠く水の上で暮らす作り手の想いも一緒に織り込んだ

憧れの、特別な「蓮のストール」をいつでもその手に。
泥水の中で生まれ、空に向かって燐と茎をのばす蓮。

そんな蓮から生まれた蓮糸を紡いで作るストールは軽くて暖か。

遠く水の上で暮らす作り手の想いも一緒に織り込んだ

憧れの、特別な「蓮のストール」をいつでもその手に。
泥水の中で生まれ、空に向かって
燐と茎をのばす蓮。

そんな蓮から生まれた蓮糸を紡いで作る
ストールは軽くて暖か。

遠く水の上で暮らす作り手の想いも
一緒に織り込んだ

憧れの、特別な「蓮のストール」を
いつでもその手に。
私たちはなぜこんなにも「蓮」に魅了されるのだろう?
私たちはなぜこんなにも「蓮」に魅了されるのだろう?
私たちはなぜこんなにも「蓮」に
魅了されるのだろう?
私たちはなぜこんなにも「蓮」に
魅了されるのだろう?
「蓮」は泥水の中で生まれ、空に向かって真っすぐ茎を伸ばし、葉をつけ花を咲かせます。そんな姿から
仏教では神聖な植物とされ数千年にわたって人々の心を捉えてきました。
もしそんな「蓮」をいつでもそばで感じられるとしたら、とても素敵だと思いませんか?
その方法が、蓮から採れる糸を使った商品を手にすることです。
「蓮」は泥水の中で生まれ、空に向かって真っすぐ茎を伸ばし、葉をつけ花を咲かせます。そんな姿から
仏教では神聖な植物とされ、数千年にわたって人々の心を捉えてきました。
もしそんな「蓮」をいつでもそばで感じられるとしたら、とても素敵だと思いませんか?
その方法が、蓮から採れる糸を使った商品を手にすることです。
「蓮」は泥水の中で生まれ、空に向かって真っすぐ茎を伸ばし、葉をつけ
花を咲かせます。そんな姿から仏教では神聖な植物とされ
数千年にわたって人々の心を捉えてきました。
もしそんな「蓮」をいつでもそばで感じられるとしたら、とても素敵
だと思いませんか?その方法が、蓮から採れる糸を使った
商品を手にすることです。
「蓮」は泥水の中で生まれ、空に向かって真っすぐ
茎を伸ばし、葉をつけ花を咲かせます。
そんな姿から仏教では神聖な植物とされ数千年に
わたって人々の心を捉えてきました。
もしそんな「蓮」をいつでもそばで感じられる
としたら、とても素敵だと思いませんか?
その方法が、蓮から採れる糸を使った商品を
手にすることです。
神秘の糸、蓮糸
神秘の糸、蓮糸
神秘の糸、蓮糸
神秘の糸、蓮糸
私たちの心をとらえて離さない「蓮」。そんな蓮から糸が採れると知っていましたか?
私たちの心をとらえて離さない「蓮」。そんな蓮から糸が採れると知っていましたか?
私たちの心をとらえて離さない「蓮」。そんな蓮から糸が採れると
知っていましたか?
私たちの心をとらえて離さない蓮。そんな蓮から
糸が採れると知っていましたか?
蓮糸の作り方
蓮糸の作り方
蓮糸の作り方
蓮糸の作り方
まずは繊維を蓮の中から取り出すために、蓮の茎を折るところから始まります。中から出てきた繊維の一本一本は蜘蛛の巣のようにとても細く、そのままでは織物に使用することができないため、それを板の上で丁寧に手でこねる様に撚ります。途中で乾燥してしまうと繊維の粘りがなくなり、繊維が纏まらなくなるので、水で濡らしながら束にしていきます。
蓮糸の特徴
蓮糸の特徴
蓮糸の特徴
蓮糸の特徴
蓮糸は、絹のような暖かさと麻のような清涼感を合わせもつ不思議な素材だと言われています。寒い時には優れた保温性を、湿度の高いムシムシとした環境の中では湿気を吸い取ってくれます。触ると少しだけカサカサとした質感をしていますが、麻ほど堅くはなく、織物にして使用していくと非常に柔らかく馴染んでいく素材です。
蓮糸を使った商品の特徴
蓮糸を使った商品の特徴
蓮糸を使った商品の特徴
蓮糸を使った商品の特徴
蓮糸を織って作った製品は、身に付けるものならば冬は暖かく夏は涼しく快適に過ごせる優れものです。気温の変化に対応してくれる素材なので、一枚あればほぼ一年中使うことができ、気温の変化に負けず快適に過ごすことができます。重量も少なく持ち運びに便利で、軽やかであることも蓮糸を使った製品の特徴です。
蓮糸を使うと、こんなに素敵な商品ができるんですが、普段あまり目にする機会が無いと思いませんか?
それには理由があるんです。
蓮糸を使うと、こんなに素敵な商品ができるんですが、普段あまり目にする機会が無いと思いませんか?
それには理由があるんです。
蓮糸を使うと、こんなに素敵な商品ができるんですが、普段あまり
目にする機会が無いと思いませんか?
それには理由があるんです。
蓮糸を使うと、こんなに素敵な商品ができるんですが
普段あまり目にする機会が無いと思いませんか?
それには理由があるんです。
神秘の糸、蓮糸は湖の上で作られる。
神秘の糸、蓮糸は湖の上で作られる。
神秘の糸、蓮糸は湖の上で作られる。
神秘の糸、蓮糸は
湖の上で作られる。
蓮糸は日本でも昔はよく採られていましたが、今ではとてもめずらしくなりました。世界中を見ても蓮糸を採れるところは限られてきています。その限られた産地が、ミャンマーのインレー湖というところです。

インレー湖では水上生活をする少数民族が暮らしています。蓮糸のストールを作っている工房『AUNG SAKKYAR Lotus Robe』は水上にあり、蓮糸のストールは彼ら彼女らの貴重な収入源となっています。
AUNG SAKKYAR Lotus Robe
AUNG SAKKYAR Lotus Robe
AUNG SAKKYAR Lotus Robe
AUNG SAKKYAR Lotus Robe
ミャンマーでは90年ほど前から高名な和尚様に蓮糸で作られた袈裟が献上されてきました。しかしその風習も徐々に廃れていってしまいます。
​その状況を憂いたウートウンイー、ドーオンチーさん家族が、蓮糸の織物の文化を守るために2005年『AUNG SAKKYAR Lotus Robe』を創設しました。

​​​ワールドブリッジクラブでは彼ら彼女らと協力し、手に取りやすく日常使いができる蓮とシルクのストールを作り、彼ら彼女らの生活と文化の支援をしています。
泥水の中で生まれ、空に向かって燐と茎をのばす蓮。

そんな蓮から生まれた糸で作る、軽くて暖かなストール。

遠く水の上で暮らすに人たちによって紡がれた

​憧れの、特別な「蓮のストール」をいつでもその手に

できる喜びを感じてみてください。
泥水の中で生まれ、空に向かって燐と茎をのばす蓮。

そんな蓮から生まれた糸で作る、軽くて暖かなストール。

遠く水の上で暮らすに人たちによって紡がれた

​憧れの、特別な「蓮のストール」をいつでもその手に

できる喜びを感じてみてください。
泥水の中で生まれ、空に向かって燐と茎をのばす蓮。

そんな蓮から生まれた糸で作る、軽くて暖かなストール。

遠く水の上で暮らすに人たちによって紡がれた

​憧れの、特別な「蓮のストール」をいつでもその手に

できる喜びを感じてみてください。
泥水の中で生まれ、空に向かって
燐と茎をのばす蓮。

そんな蓮から生まれた糸で作る
軽くて暖かなストール。

遠く水の上で暮らすに人たちによって紡がれた

​憧れの、特別な「蓮のストール」をいつでも
その手にできる喜びを感じてみてください。
Lotus stole Gallery
Lotus stole Gallery
Lotus stole Gallery
Lotus stole Gallery

カスタマーレビュー

5 1件のレビューより
5 ★
100% 
1
4 ★
0% 
0
3 ★
0% 
0
2 ★
0% 
0
1 ★
0% 
0
レビューを書く

レビューを送信していただきありがとうございます。

あなたの意見は大歓迎です。彼らもそれを楽しむことができるようにあなたの友人とそれを共有しましょう!

購さ
07/13/2019
購入者 さん

蓮糸のストール

初めて肩にかけたとき、ひんやりと感じました。憧れて、高価なことに迷い、購入を決意するまでに長い時間がかかりました。届いたお品はかけ心地が良く長く愛用出来そうだと、とても嬉しくおもいました。