マイカート

閉じる
世界をちょっと良くするお買い物。

何でもない日常に彩りをくれるバッグ
何でもない日常に彩りをくれるバッグ
何でもない日常に彩りをくれるバッグ
何でもない日常に
彩りをくれるバッグ

トートバッグ Abaca Pinangabol

トートバッグ Abaca Pinangabol

¥6,980
カラー

商品説明

フィリピンの伝統的な織り方をデザインに取り入れたトートバッグです。アバカ(フィリピン麻)という、最も丈夫な植物繊維の一つで作られており、大容量だけど軽くて丈夫なバッグとなっています。
今なら便利な小ポーチ付き。

  

商品名 トートバッグ
サイズ 40cm×35cm×10cm(横×縦×幅)
素材 指定外繊維(アバカ)
仕様 小ポーチが一つ
留め具:無し(オープンタイプ)
原産国 フィリピン
生産会社 ANTHILL Fabric Gallery

 

                     


 

  
  
何でもない日常に彩りをくれるバッグ
何でもない日常に彩りをくれるバッグ
何でもない日常に彩りをくれるバッグ
何でもない日常に
彩りをくれるバッグ
持っているだけでいつもの日常が色づくバッグ。
フィリピンの地方の伝統的なデザインを取り入れたバッグは
カラフルでありながら品のある色彩で
あなたのお出かけを楽しく彩ります。
とても丈夫な素材で作られているので
エコバッグとして使うのもオススメです。
持っているだけでいつもの日常が色づくバッグ。
フィリピンの地方の伝統的なデザインを取り入れたバッグは
カラフルでありながら品のある色彩で
あなたのお出かけを楽しく彩ります。
とても丈夫な素材で作られているので
エコバッグとして使うのもオススメです。
持っているだけでいつもの日常が色づくバッグ。
フィリピンの地方の伝統的なデザインを取り入れたバッグは
カラフルでありながら品のある色彩で
あなたのお出かけを楽しく彩ります。
とても丈夫な素材で作られているので
エコバッグとして使うのもオススメです。
持っているだけでいつもの日常が
色づくバッグ。
フィリピンの地方の伝統的なデザインを
取り入れたバッグは、カラフルで
ありながら品のある色彩であなたの
お出かけを楽しく彩ります。
とても丈夫な素材で作られているので
エコバッグとして使うのもオススメ。
日常の生活にドラマなんていらないけど
代わり映えの無い毎日も飽きてくる。
そんな時はカラフルなバッグでお出かけ。
日常の生活にドラマなんていらないけど
代わり映えの無い毎日も飽きてくる。
そんな時はカラフルなバッグでお出かけ。
日常の生活にドラマなんていらないけど
代わり映えの無い毎日も飽きてくる。
そんな時はカラフルなバッグでお出かけ。
日常の生活にドラマなんていらないけど
代わり映えの無い毎日も飽きてくる。
そんな時はカラフルなバッグで
お出かけ。
ポイント①
カラフルなデザイン
ポイント①
カラフルなデザイン
ポイント①
カラフルなデザイン
ポイント①
カラフルなデザイン
フィリピンの地方の伝統的な織り方を取り入れており、そのデザインは南国フィリピンを象徴するかのようにとても明るく鮮やか。持っているだけでこころがウキウキしてきます。
お買い物に行くと、思ったより荷物が
多くなってしまうことも。
そんな時もたくさん入って丈夫な
バッグだと安心。
お買い物に行くと、思ったより荷物が
多くなってしまうことも。
そんな時もたくさん入って丈夫な
バッグだと安心。
お買い物に行くと、思ったより荷物が
多くなってしまうことも。
そんな時もたくさん入って丈夫な
バッグだと安心。
お買い物に行くと、思ったより荷物が
多くなってしまうことも。
そんな時もたくさん入って丈夫な
バッグだと安心。
ポイント②
とても丈夫な繊維"アバカ"を使用
ポイント②
とても丈夫な繊維"アバカ"を使用
ポイント②
とても丈夫な繊維"アバカ"を使用
ポイント②
とても丈夫な繊維"アバカ"を使用
アバカ(Abaca)とはマニラ麻のことで、植物繊維としては最も強い繊維の一つです。そのマニラ麻を、フィリピンの地方に住む女性の職人が、手織りで編んでバッグを作りました。
ポイント③
軽くて大容量
ポイント③
軽くて大容量
ポイント③
軽くて大容量
ポイント③
軽くて大容量
お出かけの時、『おしゃれもしたい、でもたくさん物も入れたい!』そんな女性の方は多いのではないでしょうか?物がとても多く入るこのバッグは、使い勝手が良く手離せなくなります!このバッグは軽い素材でできているのでお出かけも楽々。しかも繊維が丈夫なため、あなた次第でどこまでも物を入れることができます!今なら便利でお得な小ポーチ付き♪
このバッグのストーリー
このバッグのストーリー
このバッグのストーリー
このバッグのストーリー
このバッグは【織物を通して文化を今に伝える】をコンセプトに作られています。フィリピンの地方に伝わるデザインを取り入れることにより、文化を今に伝え、また地方の生産者の収入を上げる手助けもしています。
このトートバッグは、フィリピンの社会企業【ANTHILL Fabric Gallery】と、フィリピンの地方に住む女性たちの手によって作られました。

新たな生計の手段を探していた彼女たちは、自分たちが持つ文化、スキルを活かせる方法がないかを模索していたところ、織物を通して文化を今に伝える活動をしているANTHILLと出会い、このバッグを作るプロジェクトが動き出しました。女性たちは自分たちの暮らす地方に伝わるデザイン、織り方で生地を作り、ANTHILLがその生地を使ってバッグを作りました。
こうして出来上がったバッグは、今の社会に溢れる、トレンドだけを追って均一になってしまった商品とは違う、華やかで味のある商品となりました。

​フィリピン原産のマニラ麻を使い、天然染料で染め上げたバッグは、関わる人みんなの想いがつまった特別なバッグです。
「何でもない日常に彩りを」


南の国に住む人たちって、いつも明るく笑っている
イメージがある。だからだろうか、フィリピンで
生まれたこのバッグがこんなにも華やかなのは。

何も予定が無い休日、近所でお買い物。
華やかなバッグを持って出かけると、どこか異国の
地の風を感じられて、何でもない休日が
ちょっとワクワクする日になる。
「何でもない日常に彩りを」


南の国に住む人たちって、いつも明るく笑っている
イメージがある。だからだろうか、フィリピンで
生まれたこのバッグがこんなにも華やかなのは。

何も予定が無い休日、近所でお買い物。
華やかなバッグを持って出かけると、どこか異国の
地の風を感じられて、何でもない休日が
ちょっとワクワクする日になる。
「何でもない日常に彩りを」


南の国に住む人たちって、いつも明るく笑っている
イメージがある。だからだろうか、フィリピンで
生まれたこのバッグがこんなにも華やかなのは。

何も予定が無い休日、近所でお買い物。
華やかなバッグを持って出かけると、どこか異国の
地の風を感じられて、何でもない休日が
ちょっとワクワクする日になる。
「何でもない日常に彩りを」


南の国に住む人たちって、いつも明るく
笑っているイメージがある。
だからだろうか、フィリピンで生まれた
このバッグがこんなにも華やかなのは。
何も予定が無い休日、近所でお買い物。
華やかなバッグを持って出かけると、
どこか異国の地の風を感じられて、
何でもない休日がちょっとワクワクする
日になる。